FIT終了後のキーワードは「自家消費」!
FIT終了後は買取価格が
8円前後、一方買電価格は26円と予想されています。つまり、今後の太陽光発電システムは、従来の「売電で儲ける」から「自家消費」が重要なキーワードとなるのは間違いありません。

蓄電容量や大きさ、用途によって様々なタイプがありますが、家庭用蓄電池の価格は容量の小さいもでも60万から、家庭の電気をある程度賄える容量を備えた定置型の蓄電池は100万円以上がほとんど。

 

「イーフィニット」は今お使いのパワーコンディショナーをそのまま使用することで、業界最安値を実現しました。
2.4kwのエントリーモデルならなんと39.8万円!
さらに今なら、 キャンペーン価格34.8万円!!

※ 価格はすべて税別です。

※ システム価格はDCコントローラ込みとなります。

※ キャンペーンには参加条件があります。

 

[キャンペーン価格 モデルユーザーのご案内]

動作確認が取れていないパワコンをお使いの方、かつ以下の条件にあてはまる方限定でキャンペーン価格販売いたします。

  • モデルユーザは本システムがお使いのパワコンに接続可能かどうかの確認を行っていただきます。
  • インターネット回線(WIFI)に接続いただきデータの収集をさせていただきます。

  • PVケーブルの組み直し等をお願いする場合がございます。(電圧の測定等をお願いする場合があります。)

  • パワコンとの相性が悪い場合は返品・返金処理を致します。ただし設置・工事・取外し費用はお客様でご負担願います。

  • 以下情報の提供ができる方に限らさせていただきます。

     →家庭内にWIFIがありタブレットもしくはスマホを所持してる。

     →WIFIの設定等が自分で可能である。

     →パワコンのメーカー型番、太陽光パネルのメーカー型番、

     →パワコンへのパネルの入力が分かる(パワコンへの入力電圧・系統数が分かる)

 

DCコントローラー

DCコントローラー

PVとパワコン間に設置しバッテリーへの充放電を制御します。
最大出力6000W(パワコン側3500W・バッテリー側2500W)
仕様屋内屋外
保証5年
バッテリー

バッテリー

(写真は2個でオプションのブラケット接続時)
容量2.4KW(使用可能容量2.2KW)
最大接続台数4個
仕様屋内
設計寿命10年以上(25℃)
充放電回4500回以上(25℃) 
保証7年
(DOD90%、EOL70%、25℃)

昼間は太陽光でつくった電気を使いながら、余った電気を蓄電池に充電。夜は蓄電池の電気を使い、足りない分だけ電力会社から購入します。電気代の節約と電力の自給自足が可能になります。

 

  1. 自家消費に使用。
  2. [日中]余剰分を充電[バッテリー切れの場合]電力会社より買電
  3. [バッテリー満タンの場合]電力会社へ売電

お気軽にお問い合わせください!

 

* 必須入力